FC2ブログ
男でも作れる簡単節約料理生活
プロフィール

Curtis413

Author:Curtis413
レシピを中心に料理についてダラダラと書いています



最新記事



フリーエリア

   ↑ の「このブログに投票する」を励みになりますのでよろしければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 ありがとうございました。  ↑ の「応援!」もご迷惑でなければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 本当にありがとうございました。



ジャンル別メニュー

openclose



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



水菜のシーザーサラダ
今回は水菜のシーザーサラダです


水菜はサラダから炒め物、鍋や煮物など、何でもいける食材です

見た目も華やかで使いやすいので私はよく使います

今回は水菜だけ作りました

水菜のシーザーサラダ


材料

水菜 100g

◎クルトン
食パン 6枚切り1枚
塩 適量
コショウ 適量
乾燥バジル お好みで
ガーリックパウダー お好みで
オリーブオイル 大さじ1

◎ドレッシング
ガーリックパウダー 小さじ1
塩 小さじ1
コショウ 小さじ1
レモン汁 小さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
アンチョビ お好みで
オリーブオイル 大さじ2


パルメザンチーズ 大さじ1



1
食パンを1cm角程度に切り、皿にくっつかないように並べ、ラップはかけずにレンジで1分回します。
くっついている部分があれば離して、全体的にひっくり返してレンジで1分を2回繰り返します。
合計3分回したらオリーブオイルに塩、コショウ、乾燥バジル、ガーリックパウダーを混ぜた物を
全体にかけてよく混ぜ、さらに1分レンジして、冷ましておきます

2
アンチョビを細かく刻み、ドレッシングの材料をよく混ぜます

3
水菜を4cmくらいに切ります

4
水菜、ドレッシングを混ぜ合わせ、盛りつけます

5
パルメザンチーズをかけてクルトンを乗せて出来上がりです。



料理のポイント

にんにくやアンチョビが苦手な方は、無くてもいいと思います
ドレッシングに卵黄を加えるとより本格的になります


たらのバター蒸し
今回はたらのバター蒸しです




レンジだけでできる簡単メニューです

無くても作れますがシリコンスチーマーがあれば是非お使いください

タラのバター蒸し


材料(1人分)

たらの切り身 1つ
たまねぎ 1/4個
まいたけ 20g
水菜 お好みで

バター 20g
塩 少々
コショウ 少々
乾燥パセリ 少々
料理酒 小さじ1



1
たらの水気をよく取り、塩、コショウ、乾燥パセリをまぶし
たまねぎを薄切り、まいたけを一口台の大きさに手で裂きます

2
耐熱皿、若しくはシリコンスチーマーにたまねぎをひろげて
その上にたら、まいたけをのせ、バターをたらの上にのせて全体に料理酒をふりかけ
レンジで3分から5分加熱します
耐熱皿の場合にはしっかりラップしましょう

3
皿に盛りつけ、水菜を飾って完成です





料理のポイント

水菜は飾りなので無くてもいいです
たまねぎはできるだけ薄く切りましょう


チキンペンネグラタン
今回はチキンペンネグラタンです




グラタンとはオーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理した料理です。

日本ではベシャメルソースを用いたものをグラタンと呼ぶというイメージが強いですが

オニオンスープグラタンのような他の物もありますよ


チキングラタン



材料(4人分)

ペンネ 200g 

鶏肉 200g(もも肉でも胸肉でもいいと思います)
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
ブロッコリー 1/2株
ローリエ 1枚

バター 20g
薄力粉 20g
水 400cc
牛乳 200cc
コンソメキューブ 1個
塩 適量
コショウ 適量

とろけるチーズ お好みの量で

パン粉 お好みの量で



1
ペンネを茹でます

2
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーは一口大に切っておきます

3
フライパンにバターを入れ、鶏肉を皮から焼きます
皮に焦げ目がついたら、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを入れ炒めます

4
玉ねぎが透き通ってきたら水とコンソメ、ローリエを入れ、火が通るまで茹でます

5
その間にホワイトソースを作ります
フライパンにバターを熱し薄力粉を振り入れて中火で軽く炒めます。
牛乳を加え混ぜながら煮詰めます。
だまにならないように気をつけましょう

6
茹で上がったら、ローリエを取り出してホワイトソースを加えてよく混ぜます

7
塩こしょうで味を整え、ブロッコリーを入れ、お好みのゆるさまで弱火で煮込みます。

8
耐熱容器にペンネを盛り、ソースをかけ軽く混ぜ、とろけるチーズの順にのせて
レンジでグツグツいうまで温めます

9
パン粉をのせてオーブンやオーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼いて完成です





料理のポイント

レンジに入れるまでに具材には火が通るようにしましょう

ブロッコリーは見えるように盛り付けるとおいしそうに見えますよ



たらのムニエル、マスタードソース添え
今回たらのムニエル、マスタードソース添えです



珍しくおしゃれな感じの長めのタイトルですが

一度この「○○ソース添え」ってやってみたかっただけなんですw

実際、たらに限らずムニエルなら大概このソースは合うのでお勧めです





今回は以前紹介したジャーマンポテトを添えて見ました

ポテトもこのソースをつけるとパンチがきいてお勧めです

タラのマスタードソテー



材料



たらの切り身 1切れ
塩 適量
コショウ 適量
乾燥バジル 適量
小麦粉 適量
バター 20g

粒マスタード 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ1(お好みで)

1
たらの水気をよく取り、塩、こしょう、乾燥バジルを満遍なく馴染ませます

2
小麦粉を全体にまぶし、余分な小麦粉を落とします

3
フライパンにバターを入れ溶け出したら、皮を下にしてたらを入れます。

4
粒マスタード、マヨネーズ、牛乳をよく混ぜます、
かためのぽってりしたソースがお好みの方は牛乳は少なめ若しくは無くてもいいです
たらの焦げ目がついたらひっくり返して焼いていきます

5
火が通ったらさらに盛りつけ、ソースをかけて出来上がりです




料理のポイント

たらのムニエルは以前お伝えしたとおりです
ソースのほうは酸味のきいたものがお好みの方は牛乳をレモン汁やバルサミコ酢に変えてもいいと思います


鶏の水炊き
今回は鶏の水炊きです

日本全国で食されている鍋料理で地域差がいろいろありますが
主には鍋に水、昆布だし等で鶏肉、野菜などの食材を煮込んで
ポン酢、しょうゆなどのつけダレにつけて食べる鍋料理です

鶏の水炊き


材料(1人前)


鶏もも肉 200g
キャベツ 1/4個
まいたけ 100g
もやし 1/3袋
豆腐 1/3丁
水 400cc
だし昆布 1枚
しょうが 1片
酒 100cc

◎つけダレ
めんつゆ 50g
ごま油 大さじ1



1
しょうがをスライスしキャベツ、鶏肉を適当な大きさに切る


2
鍋に水、出し昆布、しょうがをいれて強火で沸騰させる。


3
火を弱火にして、出し昆布を取り出し、鶏肉とまいたけを入れる


4
概ね火が通ったらキャベツともやし、豆腐を入れ、一煮立ちしたら完成です
めんつゆにごま油を混ぜたつけダレで食べてください





料理のポイント

具材は何を入れてもいいと思います
つけダレはごま油を入れるととても香ばしくなるのお勧めです

親子丼
今回は親子丼です

知らない人はいないと思うほど、有名な料理ですね
丼の代表格と言ってもいいと思います

しかし親子丼は、作り手によって味が大きく左右される料理でもあります

私のはお手軽(手抜き)なので興味のあるからはお試しください

親子丼


材料(1人前)

ごはん 200gぐらい(お好みの量で)
鶏もも肉 1/2枚
卵 2個
たまねぎ 1/4個
三つ葉 お好みで

料理酒  大さじ1
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
本だし 大さじ1/2
水 80cc



1
たまねぎは皮をむいて薄切りに、みつばは2cm程度の長さに切り、 鶏肉は一口大に切ります。
私は皮も好きなので残しますが、苦手な人ははずしましょう

2
料理酒、しょうゆ、みりん、本だし、水、たまねぎを鍋に入れ、火を入れます

3
沸騰して1分くらいしたら、鶏肉を入れ概ね火が通るまで煮ます

4
先に丼にご飯盛り、受け入れ態勢を整えてから溶き卵を回しいれ蓋をし火を止めます

5
約1分(季節や分量によっては30秒くらい)余熱で火を入れてご飯に盛り、三つ葉を乗せて完成です



料理のポイント

煮汁はお好みの割合でいいですが、めんつゆ、白だし等でもおいしく作れます
最後の火加減ですべてが台無しになりますので注意しましょう


ジャーマンポテト
今回はジャーマンポテトです

もちろんジャーマンポテトというの名前は和製英語で、

現地ではベーコン+ジャガイモという意味のシュペックカルトッフェルと呼ばれるそうです


メインでもいけますが、付けあわせにもオススメです。


ジャーマンポテト




材料

じゃがいも 3個
ベーコン 3枚
たまねぎ 1個
にんにく 1片
塩 適量
コショウ 適量
乾燥パセリ お好みで


1
じゃがいもの皮をむき、くし切りに切ります
ホクホク感が好きな方は厚めに、カリカリ感が好きな方は薄めに切るといいと思います

2
耐熱さらに入れ、ラップをして2分くらいレンジで温めます

3
たまねぎとにんにくをスライスして、ベーコンを4cm幅くらいに切ります

4
フライパンに多めの油をひき、、にんにくを炒め香りが出たらにんにくを取りだし、じゃがいもを焼きます

5
ひっくり返して表面に焦げ目がついたら、たまねぎとベーコンを入れ炒めます。

6
たまねぎがしんなりしてきたらにんにくを戻し、乾燥パセリをかけて完成です






料理のポイント

じゃがいもはしっかり焼いてカリカリ感を出しましょう
最後にパセリなど緑のものをあしらうととてもおいしそうに見えます

チキンドリア
今回はチキンドリアです

ドリアは横浜ホテルニューグランドの初代総料理長、サリー・ワイルが創作した料理で
日本が発祥の地の料理だそうです。

ナポリタンスパゲティーと同じですね



まれに議論になる事がありますが

「主食で主食を食べるのはいかがなものでしょうか」

「炭水化物で炭水化物を食べるのはおかしい」

というものです。

ラーメンライスや力うどん、お好み焼きとごはん、パスタとパンなどですね

ちなみに私は有りだと思います。



ドリアもベシャメルソース(ホワイトソース)は小麦粉が主原料なので

小麦粉とご飯で炭水化物と炭水化物ということになり、

こだわりのある方はドリアも否定するのでしょうかねww


私の目撃談としては、チャーハンをおかずにライスを食べてた人もいましたね

チャーハンライスはちょっと微妙だと思いましたww


チキンドリア



材料(4人前)

ごはん 1合 
 
鶏肉 200g(もも肉でも胸肉でもいいと思います)
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
ブロッコリー 1/2株
ローリエ 1枚
バター 20g
薄力粉 20g
水 400cc
牛乳 200cc
コンソメキューブ 1個
塩 適量
コショウ 適量

とろけるチーズ お好みの量で

ピザソース(ミートソースやケチャップでもいいです) お好みの量で


1
ご飯を炊きます

2
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーは一口大に切っておきます

3
圧力鍋にバターを入れ、鶏肉を皮から焼きます
皮に焦げ目がついたら、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを入れ炒めます

4
玉ねぎが透き通ってきたら水とコンソメ、ローリエを入れ、10分圧力をかけます

5
その間にホワイトソースを作ります
フライパンにバターを熱し薄力粉を振り入れて中火で軽く炒めます。
牛乳を加え混ぜながら煮詰めます。
だまにならないように気をつけましょう

6
圧力鍋の加圧が終わったら、ローリエを取り出してホワイトソースを加えてよく混ぜます

7
塩こしょうで味を整え、ブロッコリーを入れ、お好みのゆるさまで弱火で煮込みます。

8
耐熱容器にご飯を盛り、ソースをかけ軽く混ぜ、ピザソース、とろけるチーズの順にのせて
レンジでグツグツいうまで温めます

9
オーブンやオーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼いて完成です




料理のポイント

冷めてしまうとおいしくないので、食べるタイミングに合わせて仕上げるようにしましょう

2~8まではクリームシチューとほぼ同じなので、ホワイトシチューの残りを使えば簡単に作れます




鶏ハムのシーザーサラダ
今回は鶏ハムのシーザーサラダです

シーザーサラダはロメインレタスを主体にしたサラダでメキシコのレストラン
シーザーズ・プレイスで調理されたのが最初だそうです。
それに因んでシーザーズサラダと呼ばれる事もあるそうです

パルメザンチーズとクルトンが無いとシーザーサラダと呼ぶのはおこがましいと思うので
今回はクルトンから作りました

鶏ハムのシーザーサラダ


材料

鶏ハム 3.4枚
レタス 大3.4枚
たまねぎ 1/4個

◎クルトン
食パン 6枚切り1枚
塩 適量
コショウ 適量
乾燥バジル お好みで
ガーリックパウダー お好みで
オリーブオイル 大さじ1

◎ドレッシング
ガーリックパウダー 小さじ1
塩 小さじ1
コショウ 小さじ1
レモン汁 小さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
アンチョビ お好みで
オリーブオイル 大さじ2


パルメザンチーズ 大さじ1



1
食パンを1cm角程度に切り、皿にくっつかないように並べ、ラップはかけずにレンジで1分回します。
くっついている部分があれば離して、全体的にひっくり返してレンジで1分を2回繰り返します。
合計3分回したらオリーブオイルに塩、コショウ、乾燥バジル、ガーリックパウダーを混ぜた物を
全体にかけてよく混ぜ、さらに1分レンジして、冷ましておきます

2
アンチョビを細かく刻み、ドレッシングの材料をよく混ぜます

3
レタスを適当な大きさにちぎり、たまねぎをスライスします。

4
鶏ハム、レタス、たまねぎ、ドレッシングを混ぜ合わせ、盛りつけます

5
パルメザンチーズをかけてクルトンを乗せて出来上がりです。



料理のポイント

にんにくやアンチョビが苦手な方は、無くてもいいと思います
ドレッシングに卵黄を加えるとより本格的になります



手羽元のクリームシチュー
手羽元のクリームシチューです。

今回は圧力鍋を使いました



クリームシチューは彼女に作ってもらいたい料理にも上位にはいるみたいですよ

市販のルーを使う人もいいと思いますが、なくても十分簡単に作れます

ルーなしで作れるとちょっと料理できる感が出て、私的にはポイント高いと思いますww


胸肉でも、パサパサ感のでにくい節約料理にもなります


手羽元のクリームシチュー



材料(4人前)


手羽元 8本
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
ブロッコリー 1/2株
ローリエ 1枚
バター 20g
薄力粉 20g
水 400cc
牛乳 200cc
コンソメキューブ 1個
塩 適量
コショウ 適量


1
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーは一口大に切っておきます

2
圧力鍋にバターを入れ、手羽元を皮から焼きます
皮に焦げ目がついたら、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを入れ炒めます

3
玉ねぎが透き通ってきたら水とコンソメ、ローリエを入れ、10分圧力をかけます

4
その間にホワイトソースを作ります
フライパンにバターを熱し薄力粉を振り入れて中火で軽く炒めます。
牛乳を加え混ぜながら煮詰めます。
だまにならないように気をつけましょう

5
圧力鍋の加圧が終わったら、ローリエを取り出してホワイトソースを加えてよく混ぜます

6
塩こしょうで味を整え、ブロッコリーを入れ、お好みのゆるさまで弱火で煮込んで完成です。
パセリはお好みでどうぞ





料理のポイント

ホワイトソースは焦がさないように注意しましょう
ホワイトソースは冷凍して保存すると長持ちするので多めに作ってもいいですね