FC2ブログ
男でも作れる簡単節約料理生活
プロフィール

Curtis413

Author:Curtis413
レシピを中心に料理についてダラダラと書いています



最新記事



フリーエリア

   ↑ の「このブログに投票する」を励みになりますのでよろしければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 ありがとうございました。  ↑ の「応援!」もご迷惑でなければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 本当にありがとうございました。



ジャンル別メニュー

openclose



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カテゴリ:じゃがいも の記事一覧

| |

じゃがいものガレット
今回はじゃがいものガレットです



ガレットとはフランスの語で、円く薄いものという意味です

フランス料理ではそば粉を使ったクレープのような生地で野菜や肉などを乗せたりする物が一般的ですね


お子さんも好きな味だと思うので試してみてはいかがでしょうか

じゃがいものガレット



材料(2人分)

じゃがいも 小3個
とろけるチーズ 50g

塩 少々
コショウ 少々(出来れば黒コショウのあらびき)



1
じゃがいもの皮をむき、細切りにします
カリカリの食感が好きな方は、より細く切りましょう

2
じゃがいもの水気をとって、塩、コショウしてます

3
フライパンに油を引き、じゃがいもを炒めます
概ね火が通ってきたら、薄く広げて全体的にとろけるチーズを乗せます

4
チーズが溶けたらひっくり返して、チーズに焦げ目がついたら出来上がりです。



料理のポイント


ホクホク感を出したい場合には、太めに切ってラップして5分くらいレンジで温めてから炒めましょう

スポンサーサイト




ジャーマンポテト
今回はジャーマンポテトです

もちろんジャーマンポテトというの名前は和製英語で、

現地ではベーコン+ジャガイモという意味のシュペックカルトッフェルと呼ばれるそうです


メインでもいけますが、付けあわせにもオススメです。


ジャーマンポテト




材料

じゃがいも 3個
ベーコン 3枚
たまねぎ 1個
にんにく 1片
塩 適量
コショウ 適量
乾燥パセリ お好みで


1
じゃがいもの皮をむき、くし切りに切ります
ホクホク感が好きな方は厚めに、カリカリ感が好きな方は薄めに切るといいと思います

2
耐熱さらに入れ、ラップをして2分くらいレンジで温めます

3
たまねぎとにんにくをスライスして、ベーコンを4cm幅くらいに切ります

4
フライパンに多めの油をひき、、にんにくを炒め香りが出たらにんにくを取りだし、じゃがいもを焼きます

5
ひっくり返して表面に焦げ目がついたら、たまねぎとベーコンを入れ炒めます。

6
たまねぎがしんなりしてきたらにんにくを戻し、乾燥パセリをかけて完成です






料理のポイント

じゃがいもはしっかり焼いてカリカリ感を出しましょう
最後にパセリなど緑のものをあしらうととてもおいしそうに見えます