FC2ブログ
男でも作れる簡単節約料理生活
プロフィール

Curtis413

Author:Curtis413
レシピを中心に料理についてダラダラと書いています



最新記事



フリーエリア

   ↑ の「このブログに投票する」を励みになりますのでよろしければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 ありがとうございました。  ↑ の「応援!」もご迷惑でなければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 本当にありがとうございました。



ジャンル別メニュー

openclose



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



たらのバター蒸し
今回はたらのバター蒸しです




レンジだけでできる簡単メニューです

無くても作れますがシリコンスチーマーがあれば是非お使いください

タラのバター蒸し


材料(1人分)

たらの切り身 1つ
たまねぎ 1/4個
まいたけ 20g
水菜 お好みで

バター 20g
塩 少々
コショウ 少々
乾燥パセリ 少々
料理酒 小さじ1



1
たらの水気をよく取り、塩、コショウ、乾燥パセリをまぶし
たまねぎを薄切り、まいたけを一口台の大きさに手で裂きます

2
耐熱皿、若しくはシリコンスチーマーにたまねぎをひろげて
その上にたら、まいたけをのせ、バターをたらの上にのせて全体に料理酒をふりかけ
レンジで3分から5分加熱します
耐熱皿の場合にはしっかりラップしましょう

3
皿に盛りつけ、水菜を飾って完成です





料理のポイント

水菜は飾りなので無くてもいいです
たまねぎはできるだけ薄く切りましょう

スポンサーサイト




たらのムニエル、マスタードソース添え
今回たらのムニエル、マスタードソース添えです



珍しくおしゃれな感じの長めのタイトルですが

一度この「○○ソース添え」ってやってみたかっただけなんですw

実際、たらに限らずムニエルなら大概このソースは合うのでお勧めです





今回は以前紹介したジャーマンポテトを添えて見ました

ポテトもこのソースをつけるとパンチがきいてお勧めです

タラのマスタードソテー



材料



たらの切り身 1切れ
塩 適量
コショウ 適量
乾燥バジル 適量
小麦粉 適量
バター 20g

粒マスタード 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ1(お好みで)

1
たらの水気をよく取り、塩、こしょう、乾燥バジルを満遍なく馴染ませます

2
小麦粉を全体にまぶし、余分な小麦粉を落とします

3
フライパンにバターを入れ溶け出したら、皮を下にしてたらを入れます。

4
粒マスタード、マヨネーズ、牛乳をよく混ぜます、
かためのぽってりしたソースがお好みの方は牛乳は少なめ若しくは無くてもいいです
たらの焦げ目がついたらひっくり返して焼いていきます

5
火が通ったらさらに盛りつけ、ソースをかけて出来上がりです




料理のポイント

たらのムニエルは以前お伝えしたとおりです
ソースのほうは酸味のきいたものがお好みの方は牛乳をレモン汁やバルサミコ酢に変えてもいいと思います


たらのムニエル
今回はたらのムニエルです

たらは漢字だと鱈と書くように、冬の魚です。

鍋に欠かせない魚ですね

大食漢の魚でも有名で、自分の体の2/3くらいの大きさの魚を折りたたんで丸呑みにします

たら腹食べるの語源にもなっています。


今回はにんじんのマリネと、たまねぎのマリネを添えて見ました

タラのムニエル



材料

たらの切り身 1切れ
塩 適量
コショウ 適量
乾燥バジル 適量
小麦粉 適量
バター 20g

酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
レモン汁 小さじ1

1
たらの水気をよく取り、塩、こしょう、乾燥バジルを満遍なく馴染ませます

2
小麦粉を全体にまぶし、余分な小麦粉を落とします

3
フライパンにバターを入れ溶け出したら、皮を下にしてたらを入れます。

4
焦げ目がついたらひっくり返して焼いていきます

5
火が通ったらとりだして、残った油に酒、しょうゆ、レモン汁を入れて一煮たちしたら
たらに回しかけて完成です



料理のポイント


小麦粉をつけすぎるとソースが濁るので、うっすら程度で十分です

たらは崩れやすいので一度フライパンに置いたらなるべく動かさないこと。

ソースの分量は切り身の数で調整してください、レモン汁は軽く香りがつく程度にしましょう