FC2ブログ
男でも作れる簡単節約料理生活
プロフィール

Curtis413

Author:Curtis413
レシピを中心に料理についてダラダラと書いています



最新記事



フリーエリア

   ↑ の「このブログに投票する」を励みになりますのでよろしければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 ありがとうございました。  ↑ の「応援!」もご迷惑でなければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 本当にありがとうございました。



ジャンル別メニュー

openclose



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カテゴリ:ショートパスタ の記事一覧

| |

チキンペンネグラタン
今回はチキンペンネグラタンです




グラタンとはオーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理した料理です。

日本ではベシャメルソースを用いたものをグラタンと呼ぶというイメージが強いですが

オニオンスープグラタンのような他の物もありますよ


チキングラタン



材料(4人分)

ペンネ 200g 

鶏肉 200g(もも肉でも胸肉でもいいと思います)
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
ブロッコリー 1/2株
ローリエ 1枚

バター 20g
薄力粉 20g
水 400cc
牛乳 200cc
コンソメキューブ 1個
塩 適量
コショウ 適量

とろけるチーズ お好みの量で

パン粉 お好みの量で



1
ペンネを茹でます

2
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーは一口大に切っておきます

3
フライパンにバターを入れ、鶏肉を皮から焼きます
皮に焦げ目がついたら、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを入れ炒めます

4
玉ねぎが透き通ってきたら水とコンソメ、ローリエを入れ、火が通るまで茹でます

5
その間にホワイトソースを作ります
フライパンにバターを熱し薄力粉を振り入れて中火で軽く炒めます。
牛乳を加え混ぜながら煮詰めます。
だまにならないように気をつけましょう

6
茹で上がったら、ローリエを取り出してホワイトソースを加えてよく混ぜます

7
塩こしょうで味を整え、ブロッコリーを入れ、お好みのゆるさまで弱火で煮込みます。

8
耐熱容器にペンネを盛り、ソースをかけ軽く混ぜ、とろけるチーズの順にのせて
レンジでグツグツいうまで温めます

9
パン粉をのせてオーブンやオーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼いて完成です





料理のポイント

レンジに入れるまでに具材には火が通るようにしましょう

ブロッコリーは見えるように盛り付けるとおいしそうに見えますよ


スポンサーサイト




ミートナスグラタン

今回はミートナスグラタンです
久しぶりに豪華な感じのメニューです
おもてなしでもいけるかな


グラタンとはフランスの郷土料理を発祥とするオーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する調理法です
私のイメージではベシャメルソースを使うとかショートパスタ(マカロニやペンネ)を使う物を指すと思っていましたが
それはグラタンのうちの1つだったようです



男でも作れる簡単節約料理生活-ミートナスグラタン


材料


ナス 3本
とろけるチーズ 2
パセリ 少々


ボロネーゼソース(ミートソース)

挽き肉 500g
玉ねぎ 1個
トマト缶 1個
セロリ(茎の部分) 1/2本
にんにく 2片
赤ワイン 200cc
コンソメ固形 2個
塩 少々
コショウ 少々


1
玉ねぎ、セロリ、トマト缶、にんにくをみじん切りにします
特にセロリは細かく切りましょう
お好みでにんじんやしいたけを入れてもおいしいです


2
にんにくをいため香りが出たらセロリ、トマト缶を入れ弱火でじっくり炒めます
ざっと全体に火がとおったら挽き肉、塩、コショウを入れ強火にします


3
挽き肉がぽろぽろになってきたら固形コンソメと赤ワインを加え強火のままアルコールを飛ばします
アクが出るので丁寧にとりましょう

4
煮詰まってきたらトマトか缶を入れます、ホールトマトの場合にはつぶしながら入れてください
煮詰めていけばボロネーゼソースの完成です


5
ナスを薄切りにして炒めます


6
ボロネーゼソースとナスを交互にグラタン皿に載せていきます
最後にチーズを載せてチーズが焦げるまでオーブン又はオーブントースターで焼きます


7
チーズに焦げ目がついたらパセリをかけて出来上がりです



料理のポイント


グラタンのように食べるまで中の様子がわからない料理の場合
生やけを避けるためにできるだけ具に火を通しましょう




フジッリボロネーゼ

今回はフジッリボロネーゼです
久々のパスタですね


フリッジとはショートパスタの1つでらせん状の短いものです
私はペンネやマカロニよりソースが絡みやすいのでこちらを使うことが多いです
フリッジという名前が日本ではなじみがないせいか、
商品名としてフスィリ、フィスリで探したほうが見つけやすいかもしれません



男でも作れる簡単節約料理生活-フジッリボロネーゼ


材料


フリッジ 200g
ナス 1本
パセリ 少々

ボロネーゼソース(ミートソース)

挽き肉 500g
玉ねぎ 1個
トマト缶 1個
セロリ(茎の部分) 1/2本
にんにく 2片
赤ワイン 200cc
コンソメ固形 2個
塩 少々
コショウ 少々


1
玉ねぎ、セロリ、トマト缶、にんにくをみじん切りにします
特にセロリは細かく切りましょう
お好みでにんじんやしいたけを入れてもおいしいです


2
にんにくをいため香りが出たらセロリ、トマト缶を入れ弱火でじっくり炒めます
ざっと全体に火がとおったら挽き肉、塩、コショウを入れ強火にします


3
挽き肉がぽろぽろになってきたら固形コンソメと赤ワインを加え強火のままアルコールを飛ばします
アクが出るので丁寧にとりましょう

4
煮詰まってきたらトマトか缶を入れます、ホールトマトの場合にはつぶしながら入れてください
煮詰めていけばボロネーゼソースの完成です


5
ナスを乱切りにして炒め、フリッジを茹でます


6
フジッリとボロネーゼソースを絡めてナスを添えてパセリをちぎってかけて出来上がりです


料理のポイント


みじん切りした素材を旨味を出すためにしっかり炒めること。
ボロネーゼソースは冷凍保存ができますので多めに作って冷凍するのもありです