FC2ブログ
男でも作れる簡単節約料理生活
プロフィール

Curtis413

Author:Curtis413
レシピを中心に料理についてダラダラと書いています



最新記事



フリーエリア

   ↑ の「このブログに投票する」を励みになりますのでよろしければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 ありがとうございました。  ↑ の「応援!」もご迷惑でなければクリックしてください。                                 開いたページは閉じてください。                                 本当にありがとうございました。



ジャンル別メニュー

openclose



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カテゴリ:鮭、サーモン の記事一覧

| |

サーモンの香草焼き

今回はサーモンの香草焼きです
実はとても簡単です


サーモンは年中通してよく食べる魚の1つです
そのバリエーションのひとつとして香草焼きはいかがでしょうか



男でも作れる簡単節約料理生活-サーモンの香草焼き


材料


サーモンの切り身 1切れ
塩 少々
コショウ 少々
乾燥バジル 適量
乾燥パセリ 適量

オリーブオイル 大さじ1


1
サーモンに塩をふり下味をつけ、バジル、パセリを乗せオリーブオイルをかけて5分くらい置きます


2
余分な汁気を取ってフライパンで焼いて完成です



料理のポイント


皮をパリパリにしたいのでしっかり焼きましょう
香草はタイムやローズマリーなど好きなものでいいと思います


スポンサーサイト




サーモンマリネ

今回はサーモンマリネです
マリネとは酢・葡萄酒・油・香辛料などを合わせた漬け汁につけるイタリア料理です。



男でも作れる簡単節約料理生活-サーモンマリネ


材料


サーモン 1/2柵
たまねぎ 1/4個

粒マスタード 小さじ1
レモン汁 大さじ3
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々
乾燥バジル 少々



1
たまねぎを薄切りにして、水に浸しておきます


2
サーモンを一口大に切り、調味料をすべてよく混ぜマリネ液を作ります


3
たまねぎの水気をよく切り、サーモンと一緒にマリネ液に半日程度つければ完成です



料理のポイント


オリーブオイルのような油を使うが場合、分離しやすいのでしっかりとマリネ液を混ぜましょう
あまり日持ちしないので早く食べましょう



サーモンのカルパッチョ

今回はサーモンのカルパッチョです
おいしいし見た目もいいのでおもてなし料理でもいいかもしれませんね



イタリアの画家であるヴィットーレ・カルパッチョのヴェネツィアでの回顧展の期間中に
同地のレストラン、ハリーズ・バーで考案された説が有名で
彼の独特の赤色を基調とした作風から彼の名を取ってカルパッチョと呼ばれているらしいです


この頃は牛肉がメインだったみたいで和食ブームのあと生魚でも作るようになったらしい
とはいえやっぱりどこかに「赤」がないとカルパッチョに失礼な気がするのは私だけでしょうかw



男でも作れる簡単節約料理生活-サーモンのカルパッチョ




材料 ( 2人分 )

サーモン刺身用 1柵
玉ねぎ(薄切り) 半分
レタス 2枚
しそ 3枚
オリーブオイル 大さじ3
レモン汁 大さじ2
塩 適量
コショウ 適量



1
サーモンは食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにレタスとしそはみじん切りにします。


2
オリーブオイル、レモン汁、塩、コショウを混ぜ合わせておきます。


3
レタス、玉ねぎ、サーモンの順に盛り付け、2のソースをかけしそをのせてできあがり



料理のポイント


サーモンは十分に脂がのっているのでマヨネーズはいらないと思います
赤、白、緑がイタリアの国旗ぽくて私は好きですw